スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はつ恋の人からの手紙

あるブログで見つけた、初恋の人から手紙が来るというサイト。
その人のが相当ウケル内容だったので、私も試してみることにしました・
結果はこちら↓↓

=======================================

yumi、ひさしぶり。
もう肉じゃがぐらいは作れるようになりましたか?
「肉じゃが作れば女らしいんでしょ」と一人でキレていたyumiがなつかしいです。

喧嘩が増えてきて、yumiが「もっと大切にしてくれる人と付き合う」と言い捨てたあの日から、
もう14年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんだ。
ただなんとなく学校の前を通ったらなつかしくなって、思いつくままに書いてみようと思い立っただけ。驚いたかな。

思い返してみると、あのころyumiはとても余裕があって、大人びていたなぁと思います。
男子と幅広く仲が良かったyumiに、おれは「男好きだな」などと皮肉を言ったけれど、
yumiは平気で「そういう女が嫌いなら付き合わなくてもいいんだよ」と返していましたね。
そういうyumiの余裕が、やけに鼻についた思い出があります。

あ、そういえばyumiからしてみれば、おれは初恋の相手なのかな?
付き合った当初はやけにyumiが不安げだったのをよく覚えています。
「手はつないだほうがいいの?」「週に何回会えばいいの?」って、正直うるさい(笑)

まだ付き合い始めのラブラブだったころ、yumiは「もう彼氏は人生に一人いれば充分」などと言っていましたよね。
嘘つけと思ったけど、嬉しかったなぁ・・・。ま、結果を見てみても、完全に嘘だったけど(笑)。

全体的に言えば、おれはyumiと付き合えてよかったと思っています。
だいぶ自由人なyumiに疲れたところはあったけど、おかげでかなり精神力が鍛えられました。

いろいろ書いたけど、おれはyumiが大好きでした。
これからもyumiらしさを大切に、そろそろサインペンでアイライン描くのはやめて(笑)、
新しい誰かと幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 右肩の関節を外す芸、また見せてください。

=====================================


これを書いた私の初恋の人、どんな人だったのでしょう。
“やけに鼻についた”だの、“全体的に言えば・・・・付き合えてよかった”だの、エラそうやっつーの!!
私、こんな上から目線の男はキライですkao07

それにしても、私ってば、サインペンでアイラインを書いて、右肩の関節を外す芸まで持っていたなんて。今までお見せしたこと無い方、失礼しました!


時間のある人は、是非やってみてください。
http://letter.hanihoh.com/



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
プロフィール

yumi

Author:yumi
バンクーバーにてダンナ様と仲良く暮らしています。

秋・冬のバンクーバーは雨続き…
憂鬱になりがちな毎日。小さなhappyを見つけていきたいです♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

what time is it?
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。